Top > 2009年3月23日

最新記事【2009年3月23日】

今年の桜の開花は、ここ数日の高温が影響してか平年より早いようですね。

日本の春を象徴する桜を見て春スキーを楽しむのを毎年恒例にしている、グアムのローカルの方々も多く(優雅ですね)、某私立校の春休みが他校よりも妙に早いのはこのせいでは?! という噂もあるようです(笑)。
(大門寺 文右衛門)

オンワードにある嵯峨野のランチが今月一杯で終わっちゃいます、、、
寂しい<( -_- ; )>
(ピカル)

iloveguam.comでお馴染み、
グアム旅行ガイド」のミラーサイトができました。
その名もズバリ、「グアム.com」です。

http://www.グアム.com/

これ以上間違えようのない(笑)URLです。
グアム.com。覚えておけば、必ずトクします。
(Tom Slater/77.75kg)

素肌と会話するスキンケアとして人気の「クラランス」は、植物の自ら美しく育つ力を、そのまま素肌へ与えてくれるパリのエステティックサロンから始まった老舗ブランド。

クラランスの日本公式サイトで全国売れ筋ランキング1位のフェイスケア商品は、厳選された植物から抽出した高濃度のプラントエクストラクトをたっぷり配合したオイルベースとウォーターベースの2層式美容液「ダブル セーラムG6 フィト インテンシヴ」($86.00/15mlx2)。

ベタつき感のない滑らかな感触で素早く肌に浸透し、潤いを与えてハリや弾力を保ち、気になる小じわやしわに働きかけ、艶やかで若々しい印象に整えます。

2つの美容液を個別容器に分けて封じ込めているため、それぞれの成分が安定した状態で保たれ、毎日のお手入れや定期的な集中ケアとして使用できます。

そして、売れ筋ランキング1位のボディケア商品は、弾力のある若々しく透明感のあるボディを保つために肌のキメを整えるボディ用美容液「セラム コール ポー ヌーヴ プリュス($67.50/200ml)」。

オパールピンクの軽いテクスチャーのボディ用美容液は、世界中の女性を虜にした「セラム コール ポー ヌーヴ」に肌の再生に優れた効果を発揮するプレレチノールや、肌表面の古い角質を柔軟にするハイビスカスなど、さまざまな植物成分、そしてクラランス独自の複合体シリシウムとオリゴサッカロイドをベースにした「e3Pコンプレックス」を新配合。

穏やかに肌表面の古い角質を取り除きながらキメや肌色を均一に整え、しっとりと引き締まった滑らかなハリのある肌へと導きます。

特に外的刺激にさらされやすいデコルテや二の腕、シワが目立ちやすい首、ひざ、ひじなどに最適です。

「AS IS CONDITION」

一言で訳せば、「このままの状態で」という意味です。

不動産を所有しているオーナーが物件の売却を決意する際、その理由は様々ですが、主な理由は下記の3つが挙げられるでしょう。

1. 今持っている家が狭くなったので買い替えたい。

2. 引っ越しをすることになったので売却したい。テナントを募集して家賃収入を得る気はない。

3. 銀行ローンの支払いが困難な状況となった。

家を一軒持つということは、それなりの維持費が発生することを忘れてはいけません。たとえ新築の物件を購入したとしても、2〜3年も経過すれば必ずと言ってよいほど修理が必要な箇所が出てきます。

5年も経てば、外装のペンキ塗りもしないことには外観が保たれません。不動産の価値とは、外観、内装とそれなりに投資を続けていかなければ維持できないものなのです。

勘違いをされている家の持ち主は、「今は不動産の値が上がっているから(または下がってきたから)」と、一般市場のマーケットバリューばかりを気にして、当の自分の不動産がどのような状態にあるかを気に留めない傾向があります。

アメリカをはじめ世界65カ国で、約1万1,100の店舗を展開している「BK」こと「バーガーキング」。

2007年には6年ぶりに日本へ再上陸しましたが、来年3月までに日本国内に50店舗体制を取る目標とやる気満々。

グアムのBKは、BKジャパンにはないメニューが楽しめるのがポイント。

ただ今、「TINY BURGERS BIG TASTE (小さなバーガーは、ビッグな美味しさ)」というキャッチフレーズの、期間限定ミニバーガー「BKショッツ」が楽しめます。

朝食時は、タマゴ+ハム+チーズの「BKブレックファスト「ショッツ」($2.40/2個)」。それ以外は、定番フレームブロイルの香ばしい「BKバーガー「ショッツ」($1.80/2個)」。それぞれお得な6個セットもあります。

実際に両方トライしてみましたが、本当に可愛くて美味しい!

アガニア湾を一望する最高の眺めと広々とした雰囲気で食べ放題ブッフェが楽しめる「レストラン ルプルミエ(オンワードビーチリゾート内)」。

こちらのレストランでは、今月中旬より、従来の日替わりランチから毎月2回(1〜15日/16〜末日)テーマを絞り込んだランチブッフェをスタートしました。そして、ナント料金も値下げです(^o^)/♪

月〜金: 大人$13.00(+サービス料10%) 子供5〜11歳$8.00(+サービス料10%)
土〜日: 大人$15.00(+サービス料10%) 子供5〜11歳$8.00(+サービス料10%)

3月15〜31日(月〜金)のテーマは「アジアン&グアムローカル料理」。

エスニックなアジアの味とグアムの人々が普段食べているローカルの味、そして、その場で切り分けてくれるローストビーフ屋台と揚げたてアツアツが楽しめる天婦羅屋台も出店。土日のメニューは、仕入れ状況に応じた週末ならではの楽しいメニュー(サンデイブランチがこのお値段というのはスゴい)。

また、好評を博した「生ビール飲み放題」ステーキ&シーフードディナーブッフェが3月20日からスタート(*^▽^*)/

料金は、大人$40.00(+サービス料10%)、子供5〜11歳$20.00(+サービス料10%)。こちらのディナーブッフェは、4月5日まで楽しめます。

余談になりますが、ブッフェというと「豊富なメニューに目移り」したり、「元を取ろう」と沢山取りすぎて、最後に食べ残しの山?!という場面を良く目にします。

これは、食材を提供してくださる方、調理をしてくださる方、食卓を用意してくださる方にたいへん失礼であると共に、同じ料理をみんなで取り分けていただくというブッフェマナーの基本を大きく外れたトンデモない行動。

グアムに意外と少ないのがインドアのスポーツ施設。

ボウリングや、スカッシュなどのあるホテルもありますが、この機会にいつもと違うスポーツに挑戦したい! という方に、「ハンギンハイ(Hangin' High)」をご紹介します。

こちらは、最近メディアで良く見かけるようになった「ロッククライミング」を、室内で気軽に体験できるインドアのクライミングジム。

フリークライミング用シューズと手につける汗止めの粉(チョークパウダー)だけを使って人工壁を登るのですが、床にはゴム製のクッションが敷き詰められており、インストラクターも常駐。きちんとハーネス(命綱)も付けるので、クライミング未体験者でも安心して遊べます。

また、小さな子供でも楽しめるキッズコーナーやネットクライミングなどもあるので、家族みんなでもOK!

天候に左右されないインドアクライミングジムは、米軍所属のロッククライマーらの練習場所としての人気が高く、毎週末訪れる家族連れのローカル客も多いそうです。ロッククライミングを一度試してみたいと思っていた方は、思い切って体験してみては?!

料金は、大人$25.00、子供(11才以下)$12.00、学生(学生証持参25才以下)$15.00。所要時間は、営業時間内無制限。クライミング用シューズのレンタル代は$5.00。

グアム.com

グアムで常夏ライフを満喫。グアムに行くための格安航空券。グアムで快適に滞在するためのホテルやコンドミニアム。グアムで思いっきり楽しむためのオプショナルツアーやスパ&エステ。レンタカーでグアムを自由自在に移動。おトクなショッピングやグアムならではのグルメ。ツーリストからローカルまで、みんなのためのグアム情報。グアム.comです。