Top > 2009年10月19日

最新記事【2009年10月19日】

最近、欧米諸国の大手会社が運営しているホームページでは、単に消費者に特典を与えるのではなく、消費者がゲームに参加しなければ特典を得られないという、誘導型プロモーションが流行しています。

この作戦で大成功を納めたのが、米国バーガーキングの「ワッパーの犠牲(WHOPPER SACRIFICE)」。

このゲームは、アプリケーションをダウンロードして、Facebookの友だちリストから10人を削除すると、ワッパー1個無料のクーポンが貰えるというもの。

削除した友人の写真は無惨にも画面上でメラメラと燃えてしまうため、究極の選択を虐げられるだけでなく、ワッパー1個のために友人を犠牲にしてしまう自分に対する罪悪感も高まり、瞬く間に口コミで広まったそうです。

参加の有無に限らず、感情を刺激された分、強烈な印象を持たせるというユニークな発想は、広告業界にも大きな影響を与えました。特にその先端でもあるホームページは、従来の情報提供サイトから、ファンを定着させるサイトへと移行しつつあります。

画面を通して結ぶ感情のコミュニケーション。
「おトク」なだけでは、固定ファンを獲得できませんね。
(大門寺 文右衛門)

昨日、開催されたココロードレース。地元のガールスカウトの女の子は、朝の4時半から給水所にスタンバイしたそうです。ロードレースに参加した方々、支援された方々、みなさま本当にお疲れさまでした。
(ピカル)

Burger Kingの「WHOPPER SACRIFICE」。Facebook上でBurger Kingの広告キャンペーンを仕掛けたのは、広告代理店の「Crispin Porter + Bogusky(CP+B)」。

Crispin Porter + Bogusky | Advertising & Design Factory

Burger Kingのキャンペーンはアメリカ国内のみ。ターゲットとなる主要顧客の国民性、年代、価値観、倫理観、思慮深さ、ゲーム性、思考の柔軟さ、、、様々な要素が複雑に絡み合いながら、計算に計算し尽くされて生み出されるプロモーション。面白いです。

CP+Bのインタラクションデザイン部門責任者、Matt Walsh氏曰く、

「WHOPPER SACRIFICEの成功の背後にある秘密のソースとは、見せかけの単純さ(Deceptive Simplicity)」

確かにそうですよね。

友だちを10人犠牲にすれば、
ハンバーガーが一個タダでもらえる。

メッセージはすごくシンプルです。

このキャンペーン、公開10日後には、Fecebookによって(プライバシーの侵害にあたるとして)無効にされてしまいましたが、「あなたがワッパーを愛する気持ちは、23万3906人のフレンドシップよりも強かった」というメッセージと共に、ページは今でも残っています。


もしも日本のマクドナルドが、mixiを利用してマイミク10人を削除(犠牲に)したらビッグマックの無料クーポンがもらえるキャンペーンをしたとしたら、反響はどうでしょうね(ま、McDonald'sは絶対にやらないプロモーション手法ですケド)?!

コカコーラーとペプシ、メルセデスベンツとBMW、ルイヴィトンとシャネル、WindowsとApple、マクドナルドとバーガーキング、、、

商品のジャンルを問わず、それぞれのブランドにはそれぞれの個性があって、それらがいくら平和的に、友好的に、あるいは挑戦的に広告を展開したとしても、最終的にはそれを消費者がいつでも自由に選べるところが、広告の醍醐味なのだと思います。

だからこそ、消費者である我々は、自分で考え、自分で選ぶクセをつける努力が必要なのですね。

個人的には、マクドナルドもバーガーキングもどちらも好きです(笑)。

Crispin Porter + Bogusky : burger-king(成人向け)
(Tom Slater/74.65kg)

セクシーで自信に満ちあふれたコケティッシュでちょっぴり挑発的な香りのマークジェイコブス新作フレグランス、「ロラ オードパルファム($55.00/50ml、$72.00/100ml)」。

丸みを帯びたアメジストパープルの妖艶なボディと、赤、赤紫、紫の3色の花びらにグリーンの葉をあしらったフラワーモチーフキャップをロープ模様のマットゴールドのネックが結んだ、アート性の高いボトルデザインに封じ込められているのは、ローズを基調にピオニーのアクセントが効いたセンシュアルでリッチな花の香り。

喜びに輝くピンクペッパーコーン、誘惑的なペアーダンジュ、ジューシーなルビーレッドグレープフルーツからなるフルーティーノートの弾けるようなトップから、豊かに咲き誇るローズ、ゼラニウム、フューシャピオニーなどの女性らしさが際立つハートノート、そしてベースは、スムースヴァニラ、トンカビーン、クリーミームスクの包み込むようなノートが肌に留まり温かみのある誘惑的なオーラを放ちます。

春夏を象徴する爽やかな香りの「デイジー」と比べて「ロラ」は、落ち着いたぬくもりのある秋冬の香りとも云えるでしょう。

大胆で遊び心に溢れたマークジェイコブス「ロラ」の日本発売は、2009年11月18日。DFSギャラリアなら今すぐ手に入りますよ。

DFSギャラリアグアム

パリスヒルトンが着用して話題になったジューシークチュールのカップケーキネックレス。JPスーパーストアーに甘〜いお菓子をモチーフにしたキッズ用ネックレス($42.00)、ブレスレット($38.00)、ピアス($32.00)が新登場しました。

白いクリームに美味しそうなサクランボが乗ったカップケーキ、立体的なゴールドのツブツブが可愛いストロベリー、ベビーピンクのクリームにチェリーが乗ったソフトクリームの3種類のモチーフは、14金メッキ+エナメル加工(チェーン&金具: 14金メッキ)。

どちらもジューシーならではのディテールに凝ったデザインで、可愛いピンクのギフトボックス入りと子供にはちょっともったいない気もしますが、ネックレスのチェーンは長さ約30〜36cm、ブレスレットの長さは約13.3〜17cmとやはりキッズサイズ。でも、細身の方なら大人の女性でも使えるかも?!

JP SUPER STORE
問い合わせ先: 646-7803

海外での不動産購入は、買う前も大切ですが、買ってからもかなり大切です。グアムでの物件の購入は、信頼できる良い方に仲介してもらえるかどうかで、全てが決まると言っても良いでしょう。

米国リアルター(不動産)協会に所属している、グアム在住の日本人リアルターが、グアムでの不動産投資についての質問、物件情報の案内、売買に関する仲介など、グアムの不動産情報とともに、不動産売買の実際を具体的に紹介します。

グアムの不動産の購入、売却、そして賃貸を、真剣に検討している方であればあるほど、きっと役に立ちますよ。

グアムの不動産情報と売買指南

また、グアムの物件情報のページなら、問い合わせも日本語でできます。予算や希望内容に応じて、リストに掲載されていない物件も紹介できますので、マジメに購入を検討されている方は、専用の問い合わせフォームからどうぞ。

賃貸物件も紹介していますので、グアムに長期滞在する予定の方やグアム在住の方も、どうぞ参考にしてください。

グアムの物件情報

世界中で大人気の「バーガーキング」が、タモンベイセンター(タモンサンズプラザ向かい)にオープンしました。

全米で「バーガーならBK」と云われるほど絶大な支持を受けている秘密は、ビーフを鉄板ではなく直火で焼いているということ。余分な油だけを落とす直火焼きは、香ばしさと肉汁を留めたジューシーなお肉の旨味が活きていて、BBQが身近なアメリカでは、自家製ハンバーガーと同じ美味しさが手軽に楽しめるという訳です。

バーガーキングのメニューの中で1番人気なのが、バーガーキングファンなら誰もが知っているお馴染みの「ワッパー」。こちらのハンバーガーは、100%のビーフパティの大きさが直径約13cm、重さはなんと約113gもあるアメリカンサイズ。

エステティック業界の大手スパオペレーターとして、リラクゼーションワールドを展開するマンダラスパ。

ワールドクラスならではの発想から、各支店ごとにその国に古代から受け継がれているテラピーを取入れたユニークな限定トリートメントをメニューに取り入れています。

グアム店限定のトリートメントは、「マラサングアハン($110.00/50分、$140.00/80分)」。

熱帯に広く分布し、食料、飲料、油料、薬料、建材その他に、果実や樹体のすべてが利用されているココナッツ。グアムにおいても、ココナッツは古代チャモロの先人たちが栄養源や建材としてだけでなく、樹皮は耳痛に、若葉は止血剤、そして根は子宮の病気に効果のある薬料として使用してきた、自然から贈られた神秘的な宝物なのです。

グアム.com

グアムで常夏ライフを満喫。グアムに行くための格安航空券。グアムで快適に滞在するためのホテルやコンドミニアム。グアムで思いっきり楽しむためのオプショナルツアーやスパ&エステ。レンタカーでグアムを自由自在に移動。おトクなショッピングやグアムならではのグルメ。ツーリストからローカルまで、みんなのためのグアム情報。グアム.comです。